食の安全について

牛肉の安全性

当社では、WHO(世界保健機構)・OIE(国際獣疫事務局)に基づいた安全な部位のみ使用しており、特定危険部位(眼・脊髄・脳・扁桃腺・脊柱など)は使用しておりません。
また、使用している牛肉につきましても生産現地において徹底した安全管理が行われていることを確認しており、信頼できるメーカー及び、加工業者より安全を確認し、仕入れております。
トレーサビリティにつきましても、トレーサビリティ法に基づき国産牛肉の固体識別番号を店舗で表示しております。

野菜の安全性

当社では、一部野菜については生産者を指定しており、それ以外の野菜についても信頼できるお取引先様との契約により、安全性が確認されたもののみを提供しております。

アレルギー情報

当社では、特定原材料7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)が含まれる商品の一覧を店舗にご用意させていただいております。
ご心配のお客様につきましては係りのものにお申し付けいただければそれらアレルギー情報をご提供させていただきます。ただし、それ以外の食物アレルギーにつきましては、仕入れ先の製造時、また店舗での調理の際に微量混入する場合がありますことを予めご了承ください。

原産地情報

当社では、畜産物全品目の原産地情報につきましては、各店舗にて対応させていただいております。

その他

当社では自社物流センターを有しており、各々の食材に適した温度帯で保管、または流通しており、常にお客様に安全な商品が提供されます。